<< じゃじゃ馬の如く | main | 映画『寄生獣』撮影 >>

嘘つき小僧の巻。

0


    このまえ、

    劇団の朗読教室の

    メンバーの方々が

    ある介護老人保健施設で、

    落語劇を

    演じただしゃ〜。

    観客の

    施設の皆様の

    笑顔とか

    雰囲気がとても

    良くて・・・

    とにかく感激しました!!

    また是非

    やらせて頂きたいです。

    その次の日は

    ある博物館の

    アフレコを

    劇団メンバーらが

    やらせて

    頂きました、

    オープンしたら、

    劇団員みんなで

    行く計画立てるだしゃ〜。


    そして、来月は

    わたしゃの

    尊敬する大好きな

    あの監督の

    映画撮影出演の

    ご依頼が

    ありまして、

    明日から

    動こうと思っているだしゃ〜。

    これは児童劇団員への

    出演依頼、

    これを読まれてる

    皆様には、

    後日、詳しく

    お知らせします

    だしゃ〜。

    あぁ、

    それから

    先日言ってた、

    幼稚園公演は

    無事に

    終わった

    だしゃ〜よ\(^ω^)/

    ふぉーっ!!

    今回のこのお芝居は、

    『腰折れ雀と、おじじ様』

    と言うタイトル。

    舌切り雀をモチーフにした

    お話で、

    猫に腰を折られた

    雀が

    おじじ様に

    助けられるが、

    おばば様は

    案の定

    意地悪をする。

    そんな

    不幸な雀は

    さらに

    蛇や

    猫に

    いじめられ、

    行方不明に

    なるだしゃ〜。

    おじじ様が心配して

    雀を

    探しに出かける。

    途中、

    川で河童と会い

    色んな困難な事を

    させられ、

    挙句の果は

    おじじ様に

    嘘つき小僧と

    言う

    小僧が

    とりつく。

    日常何気なく

    自分のついた

    嘘に

    怯えだす・・・、

    でも、

    こんな困難なことが

    あっても

    あきらめず

    雀を

    探しだし

    幸せな再会をした、

    おじじ様は

    意地悪な

    おばば様

    だけでなく、

    自分にも欠点が

    あったと

    気づいていく

    お話だしゃ〜。

    おじじ様の

    これって

    わたしゃの中にも

    ある・・・

    だから描けた・・・。

    実は

    わたしゃが

    書く

    台本は

    まだ、まだ

    欠点だらけの

    自分を

    描いているのに

    気づかされる・・・。










    ありがとう!!




    ・・・またね。




    パパ団長ちゃん














     
    posted by: 劇団パパ☆カンパニー | 近況報告・日記 | 23:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
    コメント
     
    2014/03/02 9:46 PM
    Posted by: みな
    こんばんは^_^
    いろいろと忙しい日々を、また、充実した日々を送っているようですね!
    幼稚園での公演も無事に終えたようで(^o^)
    お話も、面白そうですね〜!子供達の反応はどんな感じでした&#8263;きっと、喜んだでしょうね。そして、色々な事を感じとったのでしょうね!
    お疲れ様でした(^∇^)
    あっ、映画撮影の出演依頼かあるのですね。どんな映画なのですか?楽しみですね^_^
    また、撮影のお話など、聞かせて下さいね!楽しみにしています(^-^)/
    それでは、身体に気をつけて、風邪など引かないように、頑張って下さいね&#8252;&#65038;
    2014/03/25 11:04 PM
    Posted by: パパ団長
    いつもありがとうございます!!

    今回、映画撮影は大変だと実感しました。舞台とはまるで違いますね。

    いい勉強になりました。










    トラックバック
     
    http://blog.papacompany.main.jp/trackback/102